一般事務

未経験でも始めやすい

残業が少なくプライベートと両立しやすい

こんな方におすすめ

  • 他人の為に働くことに喜びを感じる人
  • ルールの決まった仕事を正確にこなすのが好きな人
  • 仕事だけではなくプライベートも大切にしたい人

仕事内容

一般事務とは「事務職」と呼ばれる仕事の中でもっとも基本的な役割を担う役職です。

仕事内容は資料や契約書などの書類作成のほか、来客の対応やメール・電話対応、データ入力など多岐にわたります。
こうしたデスクワークが中心となるため、特別なスキルや資格は必要でない場合が多く、未経験者も応募することのできる募集が多いです。
定時に退社しやすいなどのメリットもあるため、人気のある職種です。

必要な免許・資格・スキル等

一般事務になるためには、特別な資格は特にありません。

資料作成やデータ入力の時に必須となるWordやExcelといったようなパソコンソフトの基本的な操作ができることが必要となります。

身につくスキル

一般事務職は未経験でも採用している場合があります。
つまり必要なスキルとして上記した「パソコンソフトのスキル」、「基本的なビジネスマナー」などは業務をこなす中で自然と身につけることができるでしょう。
また、部署によっては海外とのやりとりを行うこともあるので「英語でのビジネス会話」や、専門分野を扱う部署では「専門分野の知識」などプラスアルファのスキルを身につけることができます。
自分の努力によってスキルアップをすれば、社内で任される業務の幅も広がります。

一日のスケジュール

8:45 出社
9:00 勤務開始 はじめに一日のスケジュールを確認します
始業後は電話がかかってくるので、対応し担当者に取り次ぎます。
10:00 資料のファイリング
資料別に整理整頓
11:00 会議資料の作成
会社で行われる会議等で使う資料を作成します。
基本的に文書作成や表計算、資料作成ソフトなどを駆使して資料作成を進めます。
12:00 休憩 お昼は社内でお弁当を食べても、外出してもOKです!
13:00 郵便物の仕分け
会社に届けられた郵便物を仕分けし、該当する社員に配布します。
14:00 来客対応
会社の業務内容によっては、取引先などから誰かが来ることもあります。
来客に対応して応接室に案内し、お茶を出して担当者を呼び出します。
17:30 消耗品在庫確認・発注
文房具やコピー用紙、電球など消耗品の在庫を管理し、適量を発注します。
18:00 退社
翌日のスケジュールを確認の上、退社します。おつかれさまでした!

 

事務系

  1. 一般事務

    残業が少なくプライベートと両立しやすい

事務系