家電・携帯販売

お客様のニーズを汲み取り、スムーズにご案内。
自分の生活スタイルに合った働き方が選べる。

販売(家電・携帯)の仕事は、家電量販店や携帯ショップで、
商品やサービスについて、お客様からのさまざまな質問に答え、販売を促進する仕事です。

 

こんな方におすすめ

  • 人と接することが好きな人
  • 人に教えることが好きな人
  • 機械が好きな人

仕事内容

家電量販店や携帯電話の販売店舗で、販売促進や申込手続き、サービスの紹介・説明などを行います。

家電販売の場合、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、パソコン、プリンター、カメラ、エアコンなど
家庭用・ビジネス用の電化製品のさまざまな商品を取り扱います。
お客様のニーズや使用目的を理解した上でマッチした商品を提案するためには、
各商品の機能やスペックをきちんと把握している必要があります。

顧客のニーズや要望など、販売企画の土台となる情報をつかむのも重要な業務の一つです。
最新商品やマーケットのトレンドを捉え、お客様との話題づくりのために幅広い情報を蓄える努力も必要です。

携帯電話販売の場合、商品や料金プラン・サービスの説明、申込み・機種変更、故障受付などの窓口接客、
料金収納、専用端末への入力作業、商品・カタログ管理、電話応対、ファイリングなど、
携帯電話ユーザーのサポート業務が中心です。

勤務場所は専門ショップや大手家電量販店舗など。
携帯電話や家電を販売しているお店は全国に数多くあるため、勤務地が豊富で、
働きたいエリアで探しやすいのも魅力です。

近年、携帯電話市場は目まぐるしく変化しています。
最新機種が発売されたり、契約システムやサービスが変わったりする度に内容を事細かに把握する必要があります。
お客様からの質問にも説明ができるように常に学習し情報を取り入れる姿勢が大切です。

必要な免許・資格・スキル等

家電販売・携帯販売、どちらも特別な資格は特にありません。
お客様との対話が重要なため、接客におけるコミュニーケーション能力が求められます。
また、お客様の要望を即座に把握し、臨機応変な対応力が必要とされます。

身につくスキル

お客様とのさまざまなやりとりにより、コミュニケーション能力や接客マナー、臨機応変に対応する能力が身につきます。
商品に関する知識はもちろん、広い範囲の話題に対応できるような情報や知識を取得するスキルが磨かれます。
努力次第でスキルアップも可能です。

一日のスケジュール

9:30 出勤
9:45 朝礼
10:00 開店 お店がオープンしお客様が来店されます。
それぞれのお客様のご用件を伺い、最適なご提案をします
12:00 ~13:00 休憩 スタッフは交代制でお昼休憩に入ります
13:00 ~18:00 窓口 お客様対応
夕方からは学校や仕事帰りのお客様が増える時間帯です。
状況に合わせてスタッフが交代で小休憩をとります。
(☆休憩の時間や回数は店舗によって異なります)
18:00 閉店準備 端末の在庫を数えたり、明日の営業準備や店内の清掃を行います。
19:00 閉店 一日のまとめ報告・終礼を行い業務終了です!お疲れ様でした!

 

販売・案内系

  1. 家電・携帯販売

    販売(家電・携帯)の仕事は、家電量販店や携帯ショップで、 商品やサ…

販売・案内系